ニューブロック 鬼のお面を作って遊んでみた! ~節分~

ニューブロック


 2月3日は節分です。そこで6歳の娘と一緒に鬼のお面を作って節分を楽しむ準備をすることにしました。

※鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事を節分といいます。節分は2月3日と思っていたのですが昨年(2021年)の節分は2月2日でした。鬼に向かって「福は内、鬼は外」と言って豆をまいたり、恵方を向いて恵方巻を食べたりします。(2022年の恵方は北北西です!)

まず、鬼役をやるであろう私の顔に合わせて仮面のベースを作ります。4×3×3くらいがちょうどよさそうです。鬼は怖さを出すため、つり目に見えるブロックを選びました。さらに鬼に角を付けていきます。口のパーツはどうしようと考えていたところに娘が「白いブロックで鬼のキバが作れそう」と鬼のキバを作ってくれました。さらに目玉も追加してくれました。いっきに鬼らしく見えるようになりました!

 さらに娘が「こうしたらどうかな?」といって鬼の頭にブロックを積んでいきました。鬼に髪の毛を作ってくれたのでした。良い感じに鬼のお面ができあがりました。

 次に鬼が持つ「こん棒」を作ってみることにしました。棒ができたので、とげを追加して「こん棒」ができあがりました。

 ついでに鬼のパンツも作ることにしました。黒色と黄色のブロックでトラ柄を再現します。ブロックが足らなかったので、後ろはベルト状にして固定することにしました。鬼のパンツではなく、鬼の前掛けですね(笑)

 娘は「もっとお面を作りた~い♪」といって、さらにお面を作りました。今度は娘サイズで、3×3×4のサイズになりました。ピンクのブロックでほっぺたを表現したようです。かわいい鬼ができました♪

 これで節分の豆まきの準備がバッチリ完了しました♪

 ブロックって楽しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました