レゴ デュプロ おすすめと作品紹介

レゴブロック

 久しぶりに5歳の娘と一緒にレゴ デュプロで遊びました。あらためて良いブロックだなと思ったので紹介したいと思います。

 レゴ デュプロとは、レゴの標準サイズの2倍の大きさがあり幼児でも簡単に取り扱いができるブロックです。ちなみにデュプロという名前はラテン語でダブルの意味がある「duplus」からきているそうです。

 レゴ デュプロのおすすめポイント

  • ブロックが大きい
  • 組立・取り外しが簡単
  • 色がきれい
  • セットがある

 レゴデュプロはブロックが大きいので、組み立てたときに大きなものをつくることができます。通常のレゴサイズだと細かい表現も可能ですが、大きなものをつくるのにたくさんのブロックが必要になってしまいます。デュプロだとひとつのブロックサイズが大きいので、大きさのある作品を簡単につくることができます。またひとつが大きいので口にいれて食べてしまうなど誤飲などの危険も通常のレゴよりも少ないと思います。(※小さなお子様は口に入れてしまわないように十分な注意が必要です。)

 通常のレゴだと固くて取り外しが難しいものがありますが、デュプロは大きいので力がいれやすく通常のレゴよりも簡単に取り外すことができます。また、ブロックにはいろいろな色があります。青系のブロックでも、水色から濃い青。またブロックがツヤツヤしているので光があたると、とてもきれいです。また、レゴデュプロはディズニーや動物などのいろいろなセットが販売されているので、お子様の興味により選ぶことができます。

 レゴ デュプロ作品紹介

 娘はもくもくとブロックを組み立てていました。気づいたら、こんなにたくさんの作品ができあがっていました。

 娘には今回テーマがあったようです。テーマは”遊園地”でした!

ミニーちゃんの運転する乗り物、ブランコやお花のジャンプ台、ところどころで動物と触れ合るようになっています。色もカラフルでとてもきれいです。

 横かみると、なかなかの高さがあります。娘の素敵な作品ができあがりました♪

ブロックは集中力と想像力、手先の動きを養うことのできる、とても良いおもちゃだと思います。

 ブロックって楽しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました